ふらット乱れてきます。
最新トラックバック



最新記事



カウンター



カテゴリ



月別アーカイブ



プロフィール

ガッキー

Author:ガッキー
いろいろとタイトルを考えた結果こんな感じにおさまりました。


一応風間ゼミ2期生ゼミ長のブログとして作りました。


どーでもよいことを書くかもしれませんがあしからず。



最新コメント



YouTubeSS

developed by 遊ぶブログ



やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言



Lc.追いタイトル



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスカモーン!!
火曜日はゼミの忘年会でした!



ゼミの時間はクリスマス会と称して密告者なるゲームをしました



みんな就活でなまっている体を目一杯動かしました\(^o^)/



やっぱり体動かすのは楽しい!



でもたーくんチームの書かれた文字が「まくのうち」っていうのと、



ともぞーが朝っぱらからキャラメルマキアートを飲んだという問題は納得いかなかったな(笑)



先生の使っているシャンプーは?



って問題は先生のテンパ具合からツバキと分かったんですがねw



結局我がチームは負けてうまい棒の景品もらえず(」゜□゜)」



その後、教室に戻り、毎年恒例行事にしようとしているガリガリ君早食い競争をしました!



いやーゴリラ食うの早すぎ(笑)



あいつ完全飯食いに出てきたやろってぐらい猛スピードでした



まぁ悪しき風習となりそうですが来年もやりましょう



プレゼント交換して、ケーキ食って、ムービー見てのほほんとしてました



プレゼントはO合氏からドラえもんの提灯もらいました



ジュウジヤの袋やったんでイヤホンかなと思ったのにドラえもんて


相変わらずあいつのセンスは分からんわ\(~o~)/



ゼミ後はISFJの論文でお世話になった京都府庁の木村氏にお礼と論文を差し上げに行きました



ほんま木村氏はええおっちゃんです!



やたら京都府職員受けて欲しいとごり押しされますがw



その後、私はみんなと分かれて、水谷家で上戸彩(いわゆる神)について語り合い



飲み会会場に行きましたとさ



最初大人しく飲むつもりだったんですが4回生のO合さんに捕まってしまいカオスな状況に\(☆o☆)/



2回生、T原にはあまり飲ませ過ぎないようにね!



彼リアルに弱いから!



と言いつつ最初飲ませてましたがw



先生と2回生のY部っちとかといつもの話をしつつ来年こそはと意気込みを語りました!



そうしてトイレから吐きそうになりながら戻って来ると隣にミキティとともぞーがやってきました



数分後、涙が頬をつたっていました



心の琴線に触れられるとはこのことを言うのですね



感動しました



やっぱコイツらがゼミにおって良かったなって改めて実感しました




そんな感動もありつつ、あっという間に一次会は終わり二次会の酒仙へ



ここらへんから何してたか記憶が定かではありません。。



なんかF村さんがいじられてた気がしますw



デート頑張ってください!



やっぱゼミ長ってこうなる羽目なんだなと思いながらニヤニヤしてました。




あれ何話してたっけ?あああーーマジ覚えてない。。




なんかやたらゴリラとY本さんから労をねぎらわれてた気もするし





そーいや終電で帰ろうとしてS谷さん以下に脱がされた記憶があるぞ!!




逆セクハラかいみたいな




というようないつもの縦での飲み会といった感じがします!




あとはカラオケでオールというパターンでした!




最近、4期生が歌う曲の習得を志している小田垣は




「気分上々」「素直になれたら」のラップを歌いこなせるまでに成長してきました




次は「睡蓮花」と「ぶっ生き返す」に挑戦してみようと思っております




でも曲の趣味は3期生の方の方が合うんですがねw



やっぱり同世代というか昭和62年生まれはこれやなといった感じです。




という訳で夜は更けていきました。




こーやって3期生と絡めるのもあと少しかと思うとほんまにさびしいです。。。



来月には風間Cが開催されるのでまた思い出を増えると前向きに考えたいですね。




では! また今年の総括を年内ブログでしたいと思います!



アディオス
スポンサーサイト
人を変えるにはまず己から
20091213235321
ISFJの政策フォーラムで東京に行って来ました!


しかし東京という街は人が多い。


人人人人人人人人人


日本にこれだけの人がいるのかってぐらい


人混みの中にいながら鬱になりながら一日目慶応大学に行って参りました


朝の始発で新幹線に乗り込み、


何故か名古屋辺りでチアリーディングの軍団に囲まれ、


前も後ろも横もJKってゆう朝から気まずい雰囲気を味わい、


慶応にたどり着いたのは10:00。


参加者ざっと、600名ぐらい


関西関東合わせてこんだけいたのかと


基調講演は自民党の山本一太氏


もうね彼、自由過ぎ(笑)


「今日寝ないでここに来たんですよ」


「次の講演あるんだけどタクシーで間に合うかな?」


散々喋りたいこと喋って、時間を無理矢理押してまで帰って行かはりました。


政治家って自由人やな


その後、昼を挟んで分科会での発表会が始まりました


我らは医療班Bの5チーム中4番目の発表。


医療班は3チームがたばこ税について、コメンテーターもたばこ税専門の先生と早くもアウェイ状態


たばこ税の発表が3チーム続くも全く内容理解できず


分析で数的処理使い過ぎやねん


訳分からん式とかグラフを延々と並べられ我が班は沈黙。


やはり慶応大学生は賢いなふむふむ


おそらく我々はお呼びではなかったのだな


と感じながら今日の晩ご飯何食おうかと考えてました


でもやはり経済学部ばかりだったので政策提言が、「ん?そんなもん?」ってのが多かったかな


そしていよいよ我々の発表。


まずは前置きとして、


「政策学部はてめぇら経済学部とはちげぇんだよ!


政策提言っつーのは問題を解決すんだよ!


そんな数的処理とかはお遊びに過ぎねぇんだよ!F○CK!!」


っていうのを柔らかくジャブ程度にかましときました


その後はプレゼンター小田垣の流れるような(嘘、若干詰まったw)喋りで圧倒してやりました


もはや、ふざけ過ぎて審査員含め聴衆に笑われてました


審査員の方々からも「面白い」「学生らしいね」ともはやお情けのお言葉ぐらいしか頂けず


「終わった」と思いました


てか始まる前から風間先生に全く期待されてないとひしひしと感じていたので最初からそんな気分でしたがねw


初日の発表終了後、メンバーで少し飲みに行きました。
続きを読む




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。